背中にきびは不摂生サイン

背中のニキビ、原因はアクネ菌だけじゃないんです

アクネ菌は背中にもいる


ある日突然、背中にできものを見つけるとびっくりします。
虫刺されならばいいのですが、たいていそれは背中にきびだったりします。
やっかいなにきびというのは、顔だけのものではないんです。


もともとにきびは毛穴が皮脂で詰まり、アクネ菌とのコンボによってできるものです。
このアクネ菌というのは、皮脂を分泌している皮脂腺の中に普段住んでいます。
よく注目されるのは顔ですが、体に皮脂線はたくさんありますから、どこにだってできる可能性はあります。
なかでも、背中というのは汗をかきやすく、毛穴が意外に詰まりやすいポイントなんです。

背中というのは見づらい場所ですから、気づくということは赤く目立っているということ。
気にしないという人もいますが、女性ならば見えないところもキレイにしておきたいもの。
そのままにしておくと化膿したり、服との摩擦で痛みやかゆみの原因になってしまいます。
しっかりと手入れをしてあげれば、背中にきびは治すことができるにきびです。


専用の塗り薬や薬用化粧品なども販売されていますから、市販品を利用するのもいいでしょう。
基本となるのは日常的なケア。とはいっても背中をしっかり洗って清潔に保っておく。
汗をかくことの多い夏場はできやすいですから、こまめにタオルなどでふきとってあげる。
できやすい背中にきびですが、一時的な毛穴詰まりなら、治しやすいのも特徴です。

注目コンテンツ

banner 背中にきびは体からの合図

詳細はコチラ

banner いざ背中にきびとサヨウナラ

詳細はコチラ

banner 背中にきびをカムバックさせないために

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 背中にきびは不摂生サイン. All Rights Reserved.